毎年1〜2回沖縄に通うようになって早いもので5年ほど経ちました。親戚のお家を拠点にさせてもらい、高級なリゾートホテルから離島の民宿まで色々泊まって楽しんできた訳ですが、慣れてきた故に思い出す沖縄初心者の頃の失敗を書き記しておこうと思います!

名付けて沖縄初心者がやりがちな失敗5選!です

失敗例①レンタカー借りない

これは実際に私が最初の沖縄旅行でやってしまいました(笑)。まだ大学生のころの話。男同士5人で沖縄に到着した訳ですが、特に何も下調べをしていなかったので、レンタカーの予約もなし。とりあえずタクシーに乗り込み那覇中心部へ。国際通りに到着しました。

一通り歩き回った後、ビーチはどこにあるんだろう?と。沖縄と言えば那覇でもどこでも楽しめるビーチがあると完全に勘違いしていたんですね。とりあえずタクシーに乗って「一番近いビーチに連れて行って下さい」と頼んでみることに。

運転手さんは優しく、色々考えてくれたのですが、結局「結構遠いよ?大丈夫?」と。もうみんなお酒を飲んでいたので、今更レンタカーを借りることもできず、何はともあれ行ってもらうことに。那覇から車で30分強の北谷町のビーチまでやってきました…。

ホテルは那覇に取っていましたから遊んでから戻らねばならず、随分と出費がかさみましたね…!

まあこれは沖縄に限らずの話ですが、事前にしっかり交通事情やスポットを把握してから動いた方が良いですよ〜!(笑)

失敗例②高級ホテルの宿泊明けで午前便に乗る

旅行代理店のパックツアーだとありがちなんですが、人気の夏休みシーズンだと3泊4日の4日目の帰着便が午前の便しか空いてない!なんて状況になりがちなんですよね。

まあ〜最終日はいずれにせよそんなにすることないし、まあいっか!って決めるのはちょっともったいない…。

特にリゾートホテルの場合、チェックアウトは11時と遅めのところが多いんですよね。しかも朝食サービスはチェックアウト後にブランチとして利用できることも。その場合、さらに結構ロビーやショップでダラダラして昼過ぎまでリゾートホテルを満喫できるんですよね!!

その点、最終日の午前便でサヨナラはちょっと残念ですよね。前夜から荷造りでソワソワするし。どうしても午前便しかないなら、前夜は国際通り近くのビジネスホテルとかでも良い気がしますね

私は高級リゾートホテルは旅程の中で飛び飛びに1泊づつ取って、14時ちょうどにチェックインして翌日は昼過ぎまでのんびり計24時間近く滞在して楽しみ尽くすようにしています(笑)

失敗例③滞在が短すぎる

これは②と共通する面があるのですが、滞在日数が2泊3日とかだとやはり余裕がなくてちょっと楽しみ尽くせない感じがありますね。週末旅行をよくしていて、沖縄にも何度も来てるという方なら良いと思いますが、初めてなら5泊6日以上ぐらいでじっくりのんびり沖縄に慣れる時間があると満足度がかなり上がると思います。

特に沖縄は台風で予定が狂うことも多々。夏季は天気も変わりやすく、天気予報では曇りなのに快晴だったり、スコールのようにザッと雨が降ったりと様々です。

どうしても夕陽や星空が見たいとか、しっかり海に入ってシュノーケリングしたいとか、やりたいことがあるなら日程に余裕がある方が実現可能性が上がるのはもちろんのこと、例えその日に出来なくても「また明日以降晴れたらいいね〜」と心に余裕が生まれますよね。

失敗例④日焼け止め塗らない

沖縄の日差しは侮ることなかれ!です!

私は一度日焼け止めをちゃんと塗らずに長時間ビーチで寝転んだり、シュノーケリングをしたりして大変なことになりました。全身の日焼け痕がめちゃくちゃ痛くてまともに歩けなくなったんです…

ビーチではパラソルの下にいたのでそんなに日差しにあたっていないと思っていましたが、実は海に入っている間も透き通った海面からガンガン太陽光が入ってきてるんですよね。

私は日焼け止めをしっかり塗るようになったのはもちろんのこと、ラッシュガードやマリンシューズも身に付けるようになりました。海で快適、安全に楽しむならこういった装備はオススメです。

装備については過去記事の→ シュノーケルを始めて3年で買い揃えたオススメ装備6選も是非参考にしてみてください。

失敗例⑤ハイブランドでキメキメ

これはまあ自分の失敗談ではなく、別に価値観の問題なのでそんな気にしなくて良いのですが一応(笑)。

那覇空港では結構ハイブランドでキメキメの観光客を見かけます。たぶん沖縄旅行で気合を入れて来ているんだと思うのですが、沖縄って実際のところ良い意味で田舎なので、ちょっと慣れてくると「そんなに肩肘張らなくて良くない?」って気持ちになってきます(笑)。

実際、ビーチでは④でも触れたような装備の方が大事になってきますね。裸足にビキニ姿でビーチにいる人を見ると、日焼けで大変なことにならないかちょっと心配に!

もちろんインスタ向けに写真撮影は良いと思いますが、前がジッパーになってる脱ぎ着しやすいラッシュガードとかも売っていますので、撮影が終わったらぜひ着て海を楽しむのがオススメです!

ちなみに装備は那覇市の泊港前にあるmic21がかなり充実していますね。店員さんも親切な人が多いです。

以上、私の考える沖縄旅行の失敗例5選でした…!初めての沖縄を前に少しでも役立ったら嬉しいです。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です