世間はコロナウイルスの影響で自粛モード全開の中、妻とあえて有馬温泉へお出かけしてきました~!不謹慎とは言わせませんよ!?温泉で免疫力を高め、打撃を受けているという経済にも貢献するのであります!!と勝手に意義づけ。

※本投稿は緊急事態宣言や休業要請等、コロナの本格的な蔓延とその対策がなされる以前の時期のものです。

ということで今回は近場の旅行記というか、ホテルレビュー的なものを綴っていきま~す

今回は電車で行きました。三宮から30分強。近いですよね~。やっぱり電車旅は良いです。たった30分なのにバックパック背負ってガタンゴトンとゆられるだけで旅に出ている感がモリモリでてきます。

今回宿泊したのはこちら。有馬グランドホテルでございます。あまり事前に下調べはしていないのですけど、老舗のザ・大型旅館って感じのイメージ。以前地元の人に良い評判を聞いてから気になっていて、有馬温泉行くなら有馬グランドホテルに行ってみようと決めていました。

こちらはフロント前のロビー!豪華!あいにくの雨でしたが、到着してしまえばホテルに籠もって温泉三昧ですから問題なしでございます。そして、コロナウイルス蔓延の影響で中国人をはじめ外国人観光客の方々はほぼいなかった印象…。だから人気のこの時期でもスッと予約が取れたというのもあります。

部屋はダブルベッドメインでコンパクトかつシンプル。ミニマリズム的な思考には抜群にマッチした落ち着く空間でした。最近内装をモダンにリニューアルした部屋とのことです。

こんな感じで眺望はありませぬ。ガーデンビュー。問題なし問題なし。今回はとにかく高級ホテルをコスパ重視で楽しむことが目的です。ちなみにお部屋は有馬グランドホテルの公式ホームページで「リニューアル|コンパクトダブル(禁煙/20㎡)【眺望なし・お得なお部屋】 」と表記されていました~。

内装を写真で紹介してきます。

こちら上段に配されたブルーのアメニティ、POLAのGATCHIっていうメンズブランドの化粧水&乳液、ガチで良かったです。これはガチです。

シャワーは上からドシャーっと出るタイプあり!!これ大好き!!…でも使いませんでした…。温泉入りに行きますからね。大浴場利用を前提に浴槽もありません。うん、それで良し。

玄関もコンパクトながら座って靴を履けるスペースや最小限の靴箱も配されていてなんだか将来的に参考にしたいデザイン。

そして嬉しかったのはホテルが特別にミラーリング用の機材を貸してくれたことであります。これでiPadの画面をテレビに映し出せました。夜にチェルシーの試合がありましたからね~!

部屋はコンパクト(狭い)ですけど、共用廊下を出てすぐのところにこんなサロンスペースもございまして!眺望も綺麗だしナイスでした。




で、温泉自体は写真撮れないのでホームページなりを見ていただければ良いのですけど、広い大浴場が屋上と地下に2つもあって、それはもう満喫いたしました。有馬温泉は金泉銀泉っていう2種類のお湯があるんですけど、もう金泉銀泉サウナ水風呂金泉銀泉サウナ水風呂って繰り返して2時間ぐらいダラダラして完璧に仕上げました。最高。あとはこの体にキンキンビールを流し込むだけであります!

お食事はですね、もういかにも高級旅館の懐石料理!ってのは高いし特に気持ち的にも求めていないな…ってことで、お得感をウリにした感じのビュッフェコースにした訳です。コース名は有馬グランドホテルの公式ホームページで「【春休み・休前日限定】できたてが美味!実演料理付★ファミリーディナービュッフェ」と表記されているやつです。

もうね、ステーキから寿司から天ぷらから…庶民が喜ぶもん全部そろえましたぜ!!みたいなビュッフェです(笑)。うん、こういうの一周回ってやっぱ好き。ほら、鍋にカニも入れられちゃうんですぞ!?

板前さんがタコをさばいちゃったり

ベランダでわら焼の炎モウモウの中カツオあぶちゃったり

液体窒素ガンガン投入してアイスクリーム作っちゃったりともうこれでもかとパフォーマンスして楽しませようとしてきます。なんかノリが大衆的で良いです良いです。こういうのは最前列で楽しむが勝ち。




こうして満腹で部屋に戻りまして、また大浴場に繰り出して金泉銀泉金線銀泉と楽しんでから部屋でさらに缶ビールをプシュっといったりして、仕込んでおいたポテチなんぞをボリボリしながら夜が更けていくのでした…。(チェルシーの試合の結果は割愛だ!くそ!)

翌日は晴れたので駅前の温泉街で食べ歩きを楽しんだのですけど、特に一番のお目当てはこちらのジェラート屋さん「スタジオ-ネ」です。

まあ「お目当て」とか言って自主性を醸したのですが、妻に言われるがままについていっただけです…!なんかの賞をとった日本一のジェラートがあるとか!?ほんとか?ジェラートに日本一もなにもないだろう…と思いながら…この「塩マスカルポーネ きんかん香る甘酒仕立て」を注文しました。

ところがこれ、まーーーうまかったですよね!!すごいうまい。語彙力的には以上になるのですけど、とってもうまかったです。甘すぎない。チーズ好きの私にはドストライクでした。

有馬温泉の温泉街には他にも食べ歩きの店やお土産物屋があって想像以上に楽しいです。こちらの炭酸せんべいなるものも名物らしく。 熱々の煎餅をほお張るというのもまた良しでした。

こんな感じで有馬温泉(有馬グランドホテル)を満喫しました~。もちろんコロナウイルス心配なのですけど、過剰に心配しすぎても気分が落ち込むし、日常生活している以上どこかで感染するリスクはあるわけだし…なら、日常生活の範囲内プラスアルファぐらいで適度に楽しむのもアリかなあ!と思います。

有馬グランドホテルのお会計はレイトチェックアウトのオプションとかも付けて2人で5万円強。もう1万円安かったら最高だけど…これでもリピートしたいと思えるお宿でした~

はーー早くまた旅行いきたいな~~~











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です