チェルシー公式HPとStubHub(スタブハブ)でチケット購入












 

ストーク戦のチケットも購入

 

年末のチェルシー観戦ロンドン計画に向けて、前回はまず12月26日のホーム・ブライトン戦のチケットをチェルシー公式ホームページから無事に購入しておりました。

 

 

で、きょうはもう1試合、12月30日のホーム・ストークシティ戦のメンバーシップ向けチケット発売日!もう1試合観戦のため、PCの前に張り付きました!

 

例のごとくイギリス時間の朝7時、日本時間の午後4時にオンライン受付開始です。

 

前回やきもきしたヴァーチャル・ウェイティングルームで待つこと15分、無事にログインして購入できました~!前回よりも待ち時間は5分ほど短かったです。

 

席は1階の5列目!!

 

購入したのはウェストスタンドロアー(West stand lower)。つまりバックスタンドの1階席です。

 

青くま君
席はなんと5列目!!

 

これは相当チェルシーの選手たちを間近に捉えることができそうです!!楽しみすぎる!!

 

一方でチーム全体の動きとかは確認しにくいかもしれません。そのあたりどんな見え方だったかもこのブログでまたご紹介したいと思います。

 

ブライトン戦はイーストスタンドアッパー(East stand upper)、つまりメインスタンド2階で、席も20列目なのでまったくの正反対、全体を俯瞰する形になります。比較してみるのも楽しみです。

 

StubHubでアーセナル戦も購入

 

自分のロンドン滞在予定期間でいろいろと調べてみると、中日の12/28にロンドンのセルハーストパークでクリスタルパレス対アーセナルの一戦も組まれているのを発見!!

 

迷いましたが、クリスタルパレスにはチェルシーの未来・ルベン・ロフタスチークがレンタルで在籍中な訳です。

 

セルハーストパークには行ったことがないし、これは是非とも観に行きたい!!と思いまして。

 

ただ、チェルシーと違ってクリスタルパレスのメンバーシップには入っていませんし、いきなり入ってもビッグクラブのアーセナル戦を購入するのは難しいと判断しました。

 

で、最近日本語サービスもリリースされたチケット転売サイト「StubHub(スタブハブ)」を初めて利用し、プレミアリーグのチケット購入を試みることに。

 

出品されているチケットの価格をみると…チェルシー戦の2試合分よりも高い転売価格ばかり…

 

別にロフタスチーク目当てなので、チケット価格が高騰するようなアーセナル戦ではなくて、他のプレミアリーグのクラブとの対戦でよかったのに…なんて思ったりもしました(苦笑

 

青くま君
非常に悩みました( ˘ω˘ )

 

結果、相場より少しリーズナブルな価格で出品されたチケットを1枚、勢いで押さえてしまいました…!

 

発送先はイギリス国内限定。ただ、旅行者向けにホテルを受け取り先として指定することもできるようで、そちらを選択しましたよ。

 

無事に受け取れるのか、そのチケットでちゃんとスタジアムに入場できるのか…不安だらけですが、またどうなったかも含めて「スタブハブでチケットを買った人の末路」をブログでご紹介したいと思います!

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です