チェルシー公式HPからチケット購入!バーチャル待合室でやきもき












f:id:bluesbluesblues:20171116231449j:image
年末のチェルシー観戦ロンドン旅行に向けて、さっそく重要な日がやってきました!そう、チケット発売日です。

約10年前に初めてスタンフォード・ブリッジで観戦した際はマンチェスターユナイテッド戦というビッグマッチだったこともあり、業者に頼んで相当な手数料を持っていかれました…(‘Д’)

今回はブライトン戦ということで、まずはチェルシー公式ホームページから正規価格での購入を目指すことに。優先購入権のあるチェルシーのメンバーシップに登録して準備していました。

チェルシーのメンバーシップに登録したらチケットオフィスにメールしよう

ホームページの発売概要を見てみると、オンラインの受付は午前7時開始。日本時間では午後4時となります。発売日は公式ホームページ内の「Tickets & Matchday Packeges」のところで確認できます。

その中の「All on-sale Dates」をみると、細かく発売日が出ています。最初に「1ticket per membership」つまり1メンバーシップにつき1枚のチケットが購入できる最初の発売日があり、売れ残りがあった場合にメンバーが2枚の追加チケットを購入できる発売日を設定。そのあとに「General Sale」、つまり一般発売が始まるという段取りのようですね。

もちろん1メンバーシップで1枚のチケットを確保できれば良いので、最初の発売日での購入にチャレンジします。




 

バーチャル待合室!?

発売時間の数分前にメンバーシップのマイページにログインしようとすると…表示は「Virtual Waiting Room」と表示されました…!最初、不具合なのかと思って戻るボタンを押してしまったのですが…もったいなかったです!笑 慌ててもう一度このWaiting Roomに入りました。

訳すなればバーチャル待合室!?ということでしょうか。アクセスが集中しているため、ログインまでこの状態で待っておいてくださいな、ということのようです。注意書きを読むと「このページはチケットの確保を約束するものではない」なんて書いてありますからドキドキします。待っている間に完売しませんように…!

待つこと20分ほど。無事にいつものログイン画面が現れました!メンバーシップナンバーとパスワードを入力して入室、ブライトン戦のチケット購入を選択し、観戦するスタンドを選んで購入画面に進みます。あとはクレジットカード決済の入力などをすれば完了です!

買えました!!一安心です( ˘ω˘ )

あとでツイッターを確認したところ、現地在住などでよく購入される方々は「いつもより待ち時間が長かった~」という旨の感想をつぶやかれていましたね。どうやらボクシングデーの開催で、現地でも人気だったようです。このブログを書いている時点ではSold Outとなっていました。



Waiting Roomには5分前入りがオススメ

ログインを待っている間、注意書きを読んでいたのですが、このVirtual Waiting Roomに入るのは発売開始時刻の5分前ぐらいがおすすめだそうです。それよりも早くから来ていても意味がないよ!という旨が書いてありました。

私は一度出たりしていたので結局発売開始の7時ちょうどぐらいに入る結果に…!次回はもう少し余裕を持ってスタンバイしたいと思います!

連番を買うには!?

ちなみに、もし2人で観戦したいとなるとどうしたら良いのだろうとふと疑問に思いました。1メンバーシップにつき1枚の購入となると…バラバラの席しか購入できませんよね…。

今回は1人旅なのでなんの問題もないのですが、後学のためにツイッターで「連番を買えた」とツイートされていたフォロワーさんに質問してみると…

マイページのマイアカウントのところに「Friend」つまり友達を登録できる欄があるそうです。ここに友人のメンバーシップナンバーや名前、住所を予め入力して登録しておけば、発売日には2メンバーシップで2枚、連番で!という購入がワンタッチでできるそうです!当然ながら友人もメンバーシップに入っておく必要はありますが、こういうシステムになっているんですね!

これはお聞きしてよかったです。ご丁寧に教えてくれました。感謝です。



席はイーストスタンド・アッパー

確保できたチケットはEast Stand Upper、ちょうどメインスタンドの上層階でした。どんな眺めになるのかな~と調べたところ、下記のようなサイトを発見…!ちょうど列もこれより少し前の方なので、似たような眺めになりそうです!

スタンドからの写真を投稿して共有できるサイト

カンテの動きとかオフザボールの動きをバッチリ見られそうです。最初はイーストスタンド・ロアー、つまり下層階の席を買おうかと思ったのですが、うまく処理されませんでした…!コンテ監督の飛び回る姿を間近で見たい!なんて思いもあるので、次のストーク戦の発売日で再挑戦してみたいと思います。

ちなみにお値段は56ポンド!日本円で8600円ぐらいですね。個人的には憧れのチェルシーの選手たちの真剣勝負を見られる値段としては安いと感じてしまいます( ˘ω˘ )

あとは無事にチケットが自宅へ送られてくるかどうかですね~~首を長くして待ちたいと思います。




実際に現地観戦に行った後の記事を以下にまとめていますのでぜひ見てくださいね~!

現地観戦












2 件のコメント

  • 初めまして、来年の2月の終わりにチェルシー観戦のためロンドンへ行きたいと考えています。
    2/23ブライトン、2/27トッテナム戦をホームのスタンフォードブリッジで、3/2フルハムをアウェイで観戦したいと考えています。チェルシーのメンバーシップにも先日加入しました。
    色々と調べまして、エクスチェンジチケットなどの方法も初めて知りました。

    特にトッテナム戦(できれば3試合)どうしても見たいのですが、ロイヤルポイントなども持っておらず、わざわざ日本からチェルシーの試合のために行ったもののチケットが手に入らない、なんてことにならないか不安で連絡させていただきました。

    どれくらいの確率でチケットは取れるのか、またなにかアドバイスを教えて頂けませんでしょうか?

    どうぞよろしくお願いします。

    • すっかりお返事を失念していました。失礼しました。
      確率は分からないのですが、ブライトン戦は一般的な試合ですのでおそらく公式販売のメンバーシップ発売時間にちゃんとアクセスすれば買えるような気がします。トッテナム戦はロンドンダービーですし、ロイヤリティポイント保持者の優先販売になるかもしれませんね。たとえならなかったとしても人気カードなので、メンバーシップ発売時間にアクセスしてもなかなか繋がらず、繋がった頃には完売ということもあり得るかと思います。これは運しだいですね。またアウェイのフラム戦はもともと小さいスタジアムで、さらにチェルシーファン用に用意される席はかなり限られています。同じロンドンなので観に行きたいチェルシーファンは大勢いると思いますので、おそらくロイヤリティポイント保持者優先販売となり、それで完売となって一般販売はないのではないかなと思います。チェルシーの応援が出来なくてもよければフラム側を買う手もありますが、正規の方法で買うならフラムのメンバーシップに入ったりと色々準備する必要があるかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です