クリスタルパレス対アーセナル現地観戦記!セルハーストパーク初訪問












ロフタスチーク在籍のクリスタルパレスを応援!

今回のロンドン観戦旅行(2017年12月末)ではもちろんチェルシー戦の観戦がメインでしたが、滞在中にちょうどクリスタルパレス対アーセナルの一戦が同じロンドン市内で開催されると知り、旅程に組み込むことにしました。

クリスタルパレスにはチェルシーの下部組織で育ち、現在はレンタル移籍で修行中のルベン・ロフタス・チークが在籍していますからね!ロフタスチークの活躍で宿敵アーセナルを破るクリスタルパレスの姿をこの目で見てやろう!という腹積もりです。

また一スタジアムファンとしては是非ともクリスタルパレスの本拠地であるセルハーストパークに行ってみたかったんですね。期待通り伝統的なイングランドのサッカースタジアムという感じで、良かったですよ!写真で振り返っていきます( ˘ω˘ )

チケットはスタブハブで購入

問題はチケットの入手でした。アーセナル戦ということでビッグマッチである上に同じロンドンを本拠地とするダービーマッチでもありますので、入手はなかなかに困難です。

そこで利用したのがチケット転売の仲介サイト・スタブハブ(StubHub)です。チケットが届かない!等々、いろいろとトラブルがありまして、その経緯は以下の記事にまとめていますので是非参考にしてみてください!

スタブハブ(StubHub)購入体験記!チケット届かず、トラブルで英語力は必須

結果的には何とか入場でき、この観戦記を書いているという訳です( ˘ω˘ )

ナイター開催で独特の熱気

この日は昼にチェルシーの練習場・コブハムを訪れて選手たちにサインをもらっていまして、1日立っていたので結構ヘトヘトでセルハーストパークの最寄り駅にたどり着きました。

ナイターで20時試合開始。スタジアム周辺はもちろん真っ暗で、夜の独特の熱気があります。

こちらはスタジアム近くのお店で行列ができていました…!

煙突から白い煙が…もくもく…というよりはフォッフォーッという擬音が似合いそうな感じで勢いよく立ち昇っておりまして、夜空に映えています( ;∀;)笑

なんのお店だろうとのぞくと…

青くま君
なんだかものすんごい雰囲気…!笑

チキンをこれでもか!という感じで焼いております。

これは食べたいと列に並んだのですがなかなか進まず…キックオフ時間も迫っていたのでなくなく諦めてスタジアムへ急ぎます。

野外でユニフォームにマーキング!?

セルハーストパークの周辺ではクラブオフィシャルの屋台もいくつか出ていたのですが、面白かったのはこちら!

ユニフォームの背番号やネームをマーキングしてくれるコーナーが屋外にありました!笑

これは結構珍しいですよね!

一瞬、ユニを買ってロフタスチークのマーキングを入れてもらおうかという考えが頭をよぎりましたが…節約旅なので我慢我慢です。

 

こちらはスタジアム横のメガストアです。

青くま君
もちろんクリスタルパレス一色!

 

規模は他クラブのメガストアに比べて少し小さめと感じましたが、ファンにとってはクリスタルパレスへの愛がグググッと高まる空間でしょう。



いざスタジアム内へ!

無事に入場し、自分の指定席を見つけて着席し、ピッチの方に目を向けると…

 

青くま君
驚きました…!笑

 

まるで解放感がないのです!笑

チケットはバックスタンドの46列目で、最後列が60列ぐらいだったのでかなり後段にあたる訳ですが、屋根部分が目隠しとなって向かい側のメインスタンドの様子は全然見えません( ;∀;)

よくよく見ると、鉄骨の部分に人がいます!

そう、このスタジアムは屋根の部分に吊り下げるような形で足場のようなものを築き、そこにテレビ中継用のカメラやクルーが配置されているようなんですね。

ただ、ギリギリのところで見事にピッチだけは見切れていません!また、写真ではうまく表現できませんでしたが、選手たちは結構大きくハッキリ見えまして、その点は満足でした。

また、ロングボールなどでボールが高く上がると一瞬見えなくなって、選手たちの動きで落下点を探ることになります。笑

なんとも面白い作りですよね。いつもこの席で見るとなると少しストレスも溜まりそうですが、1回の体験としてはなかなかに面白い経験になりました( ˘ω˘ )

こちらは広角レンズで撮影した写真です。

試合展開はこれまた面白く、計5ゴールが決まる点の取り合いとなりました!

ロンドンダービーで相手は強豪のアーセナルということもあり、ホーム・クリスタルパレスのサポーターも熱く熱く応援します。

この席はゴール裏ではなく、バックスタンドだったにも関わらず立ちっぱなしでチャントを歌うファンが多かったですね。

その声援に応えるかのようにクリスタルパレスはザハベンテケといった強力な前線のプレーヤーを軸に攻撃を仕掛けます。

ただ、アーセナルの方も気合十分。アレクシス・サンチェスがキレキレで見事な2ゴールを奪い、クリスパレスももはやこれまでか…という展開に。

それでもパレスは諦めず、終盤に1点を奪い2-3と迫りますが…一歩及ばず。敗戦にも関わらず、選手たちの健闘を称える拍手が沸き起こったのが印象的でしたね。

お目当てのルベン・ロフタス・チークは中盤左サイドで起用されていましたが…期待していたほど目立った活躍はできていませんでしたね。少し気がかりではありますが、今後に期待です。

結果的に本当に見応え十分、満足な一戦でした!



スタジアムの全体像はこちら

試合終了後に写真撮影するべく前の方に行ってみました。

こちらはホーム側のサポーターが陣取るゴール裏席。

このスタンドだけ2階建てになっています。

反対側のゴール裏には大画面モニターを設置。

スタンドの上に窓が並んでいますから、VIPルームのような特別な席が用意されているのでしょうね。

広角レンズで撮影したメインスタンドと全体像。

長方形のピッチの各辺に四角いスタンドが配置された伝統的なイングランドのスタジアムです。小ぶりで、だからこそサポーターの作り出す雰囲気がダイレクトに選手たちに届く良いスタジアムでしたね~!

最後は腹ペコでジャンキーなハンバーガーのセットをむさぼり食い、バスでホテルまで帰りました。

この日はコブハムでチェルシーの選手にサインをいただき、夜はこの一戦を観戦と大変充実した1日でありました( ˘ω˘ )

次にこのセルハーストパークに行くとしたらチェルシー戦を観に行きたいですね!

建て替えの計画も持ち上がっているようで、これが最初で最後の機会になったかもしれません。貴重な体験でした。



青くま君
他の記事もぜひのぞいて行ってください!

現地観戦おすすめ記事

チェルシーの選手にサインをもらう方法!コブハム練習場への行き方












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です