【ロンドン】ひとり旅にオススメのホテル!パディントンのアルブロハウス












ロンドン観戦旅行(2017年12月)で意外に迷ったのがホテル探しでした。

ユースホステルを使えば1泊3千円強ぐらいで泊まれるのですが、流石にもう学生ではないし、1日歩いた後に共用ルームで2段ベッドに寝るだけでは疲れが取れないかなあ…と。

一方で検索した印象では日本ほど「ビジネスホテル」「シングルルーム」という種類がロンドンにはないんですよね。2人分の料金を支払って1人で泊まるのは何とも損した気分に…。

色々思案した結果、たどりついたのが今回ご紹介するパディントンアルブロハウスでした!( ˘ω˘ )

リーズナブルなホテルが並ぶエリア

パディントンは駅前にリーズナブルなホテルが並ぶエリアがあり、旅行者が多い印象です。

こんな感じで、4階建てぐらいの建物がずーっと並んでいて、そこにそれぞれ小さなホテルが入っているんですよね。

ヒースロー空港からパディントン駅まで15分ぐらいで到着する特急電車が通っていることもあって、到着直後や帰国前の観光客にも人気のようです。市内の観光名所までもバスや地下鉄を使えばすぐ行けます。頑張れば歩いて行ける距離。

数あるパディントンのホテルの中でBooking.comのレビューなどを吟味した結果、こちら、アルブロハウスをチョイスしました!



ちょうどいい!コンパクトな部屋

古い建物で、それもなんとも良い感じ。夜の到着でしたが、オーナーのおじいさんが優しくお出迎えしてくれました。

ひとつ個人的に、え!と思ったのは現金での支払いを求められた点ですね。1泊8千円ぐらいで3泊分を一度に払うのでポンド紙幣が一気に減ってしまって…。でもまあ自分はクレジットカード決済派なだけで、現金派の方には何も問題ないと思います!

通路は暖かい色合いの照明でした。

階段をずんずん上がっていきます。

重い荷物を持っていたら結構大変かもしれません…!特に私は最上階の4階でしたので、上がるたびに少し息が上がりました(笑)

そしてこちらがお部屋です!

どうでしょう。人によっては「狭っ!!」と思われるかもしれませんが、私にとってはまさに求めていたシングルルームでした。

ユースホステルでベッドだけ借りるのは嫌だけど、豪華な内装や広い部屋は求めていない…という私にとっては最適な快適な部屋でしたね。



水圧は…問題アリ( ;∀;)

トイレ、シャワー、洗面台のゾーンもこんな感じでコンパクトを極めています(笑)

ただ、口コミレビューなどでも話題になっていたのですが、このシャワーは水圧が問題ありでした。まず、なかなかお湯が出ないのでしばらく蛇口をひねったままにして、放置して待っていましね。

最終日はついにチョロチョロとしか出なくなり、横の部屋の人はオーナーおじいちゃんを呼び出していました( ;∀;)私は名案を思い付きまして!横の洗面台の蛇口からはすぐにお湯がたくさん出るので、手を伸ばしてコップにそのお湯を汲んでシャワーのとこで使うという手法で乗り切りましたよ…!笑 コンパクト故にできることですね!( ;∀;)

朝ごはんがおいしい!

そんな水圧トラブルに見舞われながらもこのアルブロハウスが良かった~と思える理由の一つが、こちらの朝ごはんですね。

午前7時半~9時までの間、小さな朝食スペースに行けばスタッフがこのようなイングリッシュブレックファーストを作ってくれます。ビュッフェスタイルではなく、熱々が出てくるんですよね!このベーコン焼きトマトもおいしかったな~~!朝起きるのがちょっと楽しみでした。

コーヒーもポットでたっぷり2杯分出してくれますし、トーストも追加で2枚ほど予め置いておいてくれます。この朝ごはんのおかげで旅行中は元気がでました!



近くにはコインランドリーあり

さすがは旅行者が多く集まるエリアだけに、近くにコインランドリーもありました。

現地で洗濯をする前提で荷物を少なくしていたので、これはやはり助かりましたね。ポンドでの支払いで、結構割高ではありましたが、少量荷物派の方や長期の旅行であれば重宝しますよね。

本場のパブもあり

歩いて行ける距離にはパブもありました。

ここでニューカッスル対マンチェスターシティを観戦しましたよ~!シティの得点でガッカリしてたらどこのファンかと声をかけられたりして、彼はユナイテッドファンでしたがシティ憎しでは一致して盛り上がったりしました。こういう体験も楽しいですよね。

リピートしたいホテルでした

もちろん何もかもが最高という訳ではないのですが、リーズナブルで暖かみがあってコンパクトでそこそこ便利な立地…ということで、アルブロハウスは相当に気に入りました。またリピートしても良いかな~と思える宿。オススメです。

青くま君
あ~、書いていたらまたロンドンに行きたくなって気ましたよ…( ;∀;)

 




ホテルレビュー

ロンドン観戦旅行を超簡単にするたった1つの方法!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です