リュディガー熱烈歓迎!チェルシー公式動画も良かったです笑












f:id:bluesbluesblues:20170713025253j:image

リュディガー加入がようやく公式発表!

チェルシーのトップターゲットだったロメウ・ルカクをマンUに強奪された通称・ルカクショック(勝手に命名、笑)から数日、ようやく気持ちが落ち着いてきました。

なによりASローマからアントニオ・リュディガーの加入が正式に発表されたのがうれしかったですね。ルカクショックでカラカラになっていた気持ちがかなり潤いました。

上記はチェルシー公式ツイッターの引用ですが、動画、しゃれがきいていて良いですよね。まあ、この動画を準備している暇があったらもっと早く公式発表して安心させてほしかったという面もありますが(笑。

これで難航していたセンターバック補強、無事に完了です。一時はレオナルド・ボヌッチやフィルジル・ファンダイクらの名前が上がっていたセンターバックですが、リュディガーは若さも移籍金も適切で堅実な補強という印象です。

ルカクを取り逃がして非難殺到のフロント陣ですが、良い仕事をしてくれました。

背番号はイヴァノヴィッチが背負っていた「2」!シンプルでカッコイイですね~!長身で細身の黒人選手は個人的にかなり好きです。シンプルなチェルシーのナイキ新ユニフォームがよく似合いそう。

ドイツ代表選手の加入も久々ですよね!?コンテ監督好みの集中力満点、堅実な守備を期待しています。

クルト・ズマはストークにレンタルか

一方で同じセンターバックのクルト・ズマにストークシティへのレンタル移籍の話が出てきました。テレグラフの記事なので信憑性が高そうです。契約を延長して、将来を期待しての修行という感じですね。

ズマは現地メディアのインタビューで「チェルシーで勝負したい」という趣旨の発言をしていて期待していただけに、このニュースは少し引っ掛かります。プレミアリーグに加えてチャンピオンズリーグやカップ戦がある訳ですから、ローテーションに入れないこともないかなと考えていましたけどね。

こればかりはコンテ監督のマネジメント上の決定なのかもしれません。チェルシーとしては将来のクラブを支える存在と考えているでしょうし、もし出てしまうなら経験を積んで大きくなって帰ってきてほしいです。

若手選手のローン移籍についてはオラ・アイナのハルシティ加入、ルベン・ロフタスチークのクリスタルパレス加入など続々と決まっていますのでまた整理したいと思います。

バカヨコはロンドンに移動?

こちらはチェルシーファンとみられる外国人の方のツイートなんですが、すごいです(笑。

ご存知チェルシーが狙うASモナコのティエムエ・バカヨコがインスタグラムに小型機に乗り込む画像をアップしたことから、独自の分析を開始。インスタグラムにアップされた時間に、モナコから一番近いニースの空港を離陸し、ロンドンのスタンステッド空港に到着するプライベートジェットをフライトレコーダーから見つけ出し、バカヨコがロンドンに到着した!と見立てています。

ちなにみにこの方のツイッターの書き込みによれば、リュディガーがロンドンに来た時にもこのスタンステッド空港を使っていたそうです。すごい分析力だ…笑。

膝のけがでバカヨコ開幕間に合わず?

バカヨコに関する現地報道では、昨年ひざの手術を受けていた影響もあってメディカルはこれからみたいですね。再手術は必要ないものの、6週間ほどのリハビリが必要で、開幕は間に合わない可能性があるみたいです。

まあルカクショックの一件がありましたから、公式発表までは静かに待ちます。でも頼むからこれ以上の強奪だけはやめてくれ~~(祈り)

サッカーブログ人気ランキング

よろしければ関連記事ものぞいていってください(^^)












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です