バカヨコが来る!サンドロも?ついにチェルシーの補強が動き出す!












f:id:bluesbluesblues:20170626180358j:image

バカヨコがついに決まる…!?

なかなか動きがなく、一時はコンテ監督とフロント陣の確執まで噂されたチェルシーの夏の移籍市場ですが、ついに動き出しそう!と感じさせてくれる具体的な話が出始めましたね。

デイリーメールの記事にはASモナコのティエムエ・バカヨコと今週にもサインと出ています。

今週末にはいよいよ7月を迎えます。ナイキの新ユニフォーム契約が7月とされており、それ以降に今季の補強に関する公式発表が続々と出るのではないかとTwitterなどでは期待が高まっていますね。

バカヨコは16/17シーズン終盤からずっと噂になっていましたが、それでも公式発表となったら嬉しいですね~。

ブログ記事を公開した後に、BBCにもバカヨコに関する記事が出ているのを発見したので貼り付けて更新しました!

BBCは相当に信頼できるソースですから、ほぼ公式発表に近いと考えて良いでしょうね!ホッとしました。

チャロバーにチャンスがなくなる?

こちらはチェルシーニュース24から、レイ・ウィルキンス氏のバカヨコ獲得に反対する意見。ナザニエル・チャロバーは同タイプの若手であり、機会を与えるべきとの内容ですね。

気持ちは理解できます。チェルシーはアカデミー出身や期待の若手を獲得しながら機会を与えられず、放出後にその選手たちが開花するパターンが多いと再三指摘されています。

今まさに獲得目前となっているロメル・ルカクもそうですしね。

ただチャロバーに関してはまだノーチャンスと決まった訳ではないと思いますね。それこそ同年代のバカヨコと競えば良いし、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、カップ戦と試合数は増加しますから、出場機会を得るチャンスも確実に増えるはず。

あとはコンテ監督の要求に応えられるか、これに尽きる気がします。頑張ってほしい!

アレックス・サンドロも現実味?

そしてユベントスのアレックス・サンドロも一気に現実味を帯びてきた感じがありますね。もちろんまだひっくり返る可能性はあるでしょうが、記事が事実ならばクラブ史上最高という移籍金の提示額にチェルシーの本気を感じます。

高額すぎるという批判もあるでしょうが、ウィングバックは補強必須ポイントだけに、コンテ監督の要望通り、是が非でも契約をまとめあげてほしいです。

現地メディアをチェックしているだけですが、なんとなく最近はチェルシーの交渉が軌道にのり始めた印象があり、期待が高まります。

さー、7月の獲得公式発表ラッシュ!楽しみにしています!!

サッカーブログ人気ランキング

あわせてこちらもどうぞ(^^)












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です