17夏の移籍市場でチェルシーの補強はどうなっている?












f:id:bluesbluesblues:20170618194244j:image

いやはや、16/17シーズン閉幕以降ずっと夏の移籍市場におけるチェルシーの動きを追っているのですが、加入決定のオフィシャルの発表はひとつもありませんね。

逆にチェルシー幹部とコンテ監督の確執が現地メディアで報じられたりして…。まあ真偽は不明ですし面白おかしく書いてる面もあるのでしょうが、やっぱりやきもきします。

こんな記事まで出る始末です…。冗談でもやめてよね…。

クリスティアーノ・ロナウドのレアル・マドリッド退団報道にワクワクしたりして気を紛らわしていたんですが、万が一コンテ監督が退団なんてことになったら…とてもそんなこと言ってられなくなりそうです…!

ナイキ新ユニになる7月に公式発表?

一部ではもう数人の加入が内定しているけど7月まで発表できないのでは?という憶測が出ています。というのも、17/18シーズンのチェルシーはユニフォームサプライヤーがアディダスからナイキに変更に。その契約が7月から切り替わるためです。

選手加入の発表の時って、ユニフォームを両手に持って写真撮影しますよね。あれを6月中にやったらアディダスのユニフォームになってしまうし、かといってフライングでナイキのユニフォームを出してしまえばアディダスとの契約違反になる?という論理のようです。

確かにチェルシーのナイキ新ユニフォーム自体、いまだに発表されていませんからね。こちらも7月上旬に発表との噂がもっぱらです。


カバジェロは適切な補強

マンチェスター・シティを契約満了で退団したウィリー・カバジェロを移籍金なしで第2ゴールキーパーに迎え入れるとの報道、これは信憑性が高そうですね。これまでチェルシーの第2ゴールキーパーだったアスミール・ベコビッチがボーンマスに移籍してしまうので補強は必須でした。

ワールドカップが控える来シーズンは、レギュラーでの出場機会を求めるゴールキーパーが例年以上に増えそうですから、早めに第2ゴールキーパーの目星がついてひとまず安心です。

ルカクは足元見られても早く決めて

他にベルギー代表戦の後に「もう移籍先は決まっている」という趣旨の発言をしたエバートンのロメウ・ルカクは内定とみて良いのかな…という印象。記者にウィンクまでしていましたし笑。昔からのファンだったというチェルシーに是非戻ってきてほしい。

ディエゴ・コスタの退団が決定的になって、詰めの交渉でエバートンに足元を見られているかもしれませんが、もうある程度覚悟してバンっと移籍金払って決めていただきたいところです。

ASモナコのティエムエ・バカヨコも同様ですね。この3選手はもう実質内定と信じたいです。

後はボヌッチやウィングバック

あとは最近噂が再燃してきたユベントスのセンターバック、レオナルド・ボヌッチ。同じユベントスのアレックス・サンドロにチェルシーは振られたようですし、厳しいのかな…。

後はマンチェスター・シティがユベントスのダニエウ・アウヴェスを獲得しそうですから、チェルシーはトッテナムのカイル・ウォーカーを狙えないかなあ…。ウィングバック候補として。

とにかく、なりふり構っていられないと思いますよ。16/17シーズンにあれだけの輝かしい結果を残したコンテ監督でも、リクエストを満足に聞き入れてもらえないものなのでしょうか。

アブラモビッチオーナーはコンテ監督をサポートして

チェルシーは資金力が限られるクラブではないのですから、思いきってビッグディールを成立させて、コンテ監督をバックアップしてあげてほしいものです…。

上記はデイリー・メールの記事。コンテ監督も激しい性格ですから、ユベントス幹部とも毎年夏は衝突はしていたみたいですね。それなら今回のチェルシーでも毎年恒例ということかな…それなら良いんですが。

それにしてもアブラモビッチオーナーをはじめチェルシーのフロントは昨シーズンのチェルシーを見続けて、自然と「コンテのためならいくらでも金を使ってやろう」なんて気持ちにならないものなんですかね。

まあ、ビッグクラブのオーナーになるほどの大富豪…気持ちなんて、容易に想像できる訳はないんですが…。コンテ監督の長期政権を夢見ていただけに、心配で仕方ないです(T_T)

よろしければ過去の記事ものぞいていってください(^^)













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です