こんな試合もいい!












優勝を決めた後、ホームにワトフォードを迎えた一戦。消化試合とはいえ、チャロバー、アケ、ケネディ、ズマ、バチュアイ、そしてテリー!と、シーズン中なかなか先発の機会がなかったメンバーのプレーを楽しめました。Jスポーツの解説を担当した川勝良一さんが前半終了後におっしゃっていたように、メンバーが代わっても今季のチェルシーらしさが出ていましたね。戦術理解が控えメンバーにも徹底されていることがよく分かり満足でした。
スコアは4-3、しかもワトフォードのラフプレーが多く荒れ気味であまり好みの試合内容ではありませんでしたが、テリーやアスピリクエタのゴールなどファンの見たいシーンも詰まっていましたね。試合後の花火のセレブレーションも含め、こんな試合もたまにはいいね!と思えるゲームでした。

Courtois and Costa pull off old school trick on Fabregas http://dailym.ai/2rpD2Et via http://dailym.ai/android

デイリー・メールのオンラインにはこんな記事。セスク・ファブレガスがクルトワらと子供のように戯れる様子を取り上げていました。レギュラー争いなどプロの厳しい世界で、来季のメンバーも残念ながら入れ替え等あるのでしょうが、それでもこういうチームとしての雰囲気の良さを垣間見れると微笑ましくて嬉しいですね。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です