18-19シーズンのチェルシー新ユニは赤色が入る!?












 

もう来シーズンのユニの噂

 

未発表ユニフォームのリーク情報などを紹介する「Fotty Headlines」に早くも18-19シーズンのチェルシー新ユニフォーム関する情報が出ていましたね!

 

 

記事によると、どうやら従来通りのベースカラーの青、ポイントカラーの白に加えて、新しく赤のラインが入るようです…!

 

青くま君
うーーーーーむ!!!!

 

個人的な意見ですが、チェルシーのユニフォームはブルーとホワイトのみで構成してほしい…( ˘ω˘ )

 

過去を振り返れば確かにチェルシーのユニフォームは数年置きにレッドをワンポイントにしたモデルが登場していますよね。今回はそのサイクルに当たるということでしょう。

 

今シーズンから長年のユニフォームサプライヤー・アディダスとの契約を解除し、ナイキモデルになったチェルシー。今シーズンのホームユニフォームは少しシンプルすぎますし…最高にカッコイイ!と思えるモデルの登場はまだ先になりそうですね。

 

マンCもチェルシー並みの契約料に

 

 

こちらはデイリーメール紙の記事。18-19シーズンからマンチェスター・シティのユニフォームサプライヤーはプーマになるそうです!

 

ナイキやアディダスばかりではなく、プーマやアンブロ、アンダーアーマーなど色々なブランドが乱立してくれる方がユニフォームウォッチャーとしては嬉しいですね( ˘ω˘ )

 

今回のサプライヤー変更の狙いはもちろん契約料のアップ!記事によればマンチェスター・シティが現在ナイキと結ぶ契約では1年あたり2千万ポンド、日本円で30億円強のところ、プーマとの契約で5千万ポンド、75億円ほどの契約に跳ね上がるとのこと!

 

5千万ポンドといえば、チェルシーがナイキと交わした新契約と同程度ということになりますね。プレミアリーグのクラブはどんどんリッチになっていきます(‘Д’)

 

マンチェスター・シティとしても、グアルディオラ体制2年目の絶好調な今の時期に新契約の交渉をするのは有利でしょうね~!

 

青くま君
個人的には契約金よりもデザイン面の方が気になります!まだまだ先ですが発表を待ちましょう♪











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です