運営者の自己紹介

青くま君
こんにちは!青くまと申します!

「青くま君.com」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは2017年春ごろに開設したチェルシーFCファンブログです。2019年1月~は現地チェルシー番として知られるシモン・フィリップス記者が立ち上げたサイト・Chelsea Echo から正式に許可をいただき、同サイトの日本語翻訳記事も随時掲載しています。

運営者として簡単に自己紹介をさせていただきますね。




きっかけはイスタンブールの奇跡

サッカーに関心を持ったのは04-05シーズンのチャンピオンズリーグ決勝、ACミラン対リヴァプールでした。ご存知の通り「イスタンブールの奇跡」と呼ばれる伝説的な一戦です。

当時はまだ高校生。たまたま友人が試合前日に楽しみそうにしていたのが気になり、未明から起きて観戦しました。衝撃的でした…!それからサッカー観戦にどんどんのめりこんでいきました。

当時のチェルシーはモウリーニョ監督がちょうど04-05シーズンを制した直後。元々青色が好きなこともあってどんどん惹かれていきます。大学生になった08年には旅行でロンドンを訪れ、高いチケットを買ってスタンフォードブリッジ開催のチェルシー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦を現地観戦するまでに。

▼当時の思い出はこちら▼

ただ、実はこの頃は結構浮気性でして…笑。正直に告白しますと、チェルシーだけを熱心に追っていた訳ではありませんでした。ロナウジーニョのいたバルセロナも気になって観ていたし、友人の影響でACミランをチェックしていた時期も…。さらにJリーグにも興味を持ち、一時はFC東京のゴール裏へ熱心に通っていた時期もありました。

コンテ監督とスポナビライブで復活

で、社会人になると新しい環境で仕事も忙しく、サッカー観戦という趣味自体から遠ざかってしまいました…。その間、約5年弱…!一切見ていなかった訳ではないですが、チェルシーのチャンピオンズリーグ初制覇もクラブワールドカップでの来日も、恥ずかしながらニュースで知る程度でした。いっちょ前にこんなブログをやっているのにすみません( ;∀;)笑

サッカー観戦の趣味が復活したキッカケがまず、ライブストリーミングによるプレミアリーグの中継開始でした。スポナビライブ(現DAZNに統合)によってスマートフォンやパソコンなどのデバイスで、仕事の合間や移動時間、出張先のホテルでも観られる訳ですから自然と毎試合観戦する生活に。

もうひとつのキッカケがアントニオ・コンテ監督の存在。プレミアリーグを制したことはもちろん、タッチライン際から大声で指示を出し続け、ゴールが決まればスタンドに飛び込んでしまうほど喜びまくる熱血ぶりに完全に惚れました。16-17シーズンの優勝が決まったWBA戦の翌日、この嬉しい気持ちを何か文章に残しておきたいなあと思って始めたのが当ブログです。

その後に同名の「青くま君」のアカウント名でTwitterも始め、チェルシーファンの方々と交流するのが楽しくてどんどんハマりました。今はブログとTwitterを連動で発信しています。17年12月には思い切って人生2回目のロンドン旅行に行きまして、念願のコンテ監督からサインもゲット。18年8月にはアイルランド・ダブリンへICC観戦旅行へ行って試合後にハドソン-オドイ選手にサインをもらうなど、チェルシーファンライフを満喫しています。

記事・試合後にオドイ君がサインしに来てくれた感動のお話




経歴はと言いますと…大学を卒業後、会社員としてライターや編集の業務を10年弱やっています。

特に欧州サッカーファンが気になるチケットの入手方法や、憧れの選手からサインをもらう方法スタジアムの画像集現地観戦記など、ファンが必要とする情報や共感できるコンテンツを発信することを当ブログの方針にしています。

2019年1月~現地サイト・Chelsea Echoから正式に日本語翻訳記事の掲載許可をいただきました。試合前後の監督記者会見にも出席するチェルシー番のシモン・フィリップス記者が立ち上げたこの人気サイトから、現地ならではの分析・考察・オピニオン記事をピックアップして随時掲載しています。

ご依頼やお気づきの点等ありましたら以下からお問い合わせ下さい!今後とも当ブログをよろしくお願いします。

(※ブログを読んだ上での質問等は各記事のコメント欄への投稿をお願いします。)

お問い合わせはこちら Please click here to contact me.




現地観戦

サインをもらう方法

スタジアム図鑑