先日、兵庫県佐用町までドライブに出かけました。目的地は西はりま天文台です。

神戸市内から2時間ほどで到着します。意外に近い。変わったオブジェがお出迎え。

高台にありまして、景色が素晴らしい!

実はお昼間も小さい方の望遠鏡で観測体験ができます。係の方の案内に従って観測口から覗き込むと、小さな小さな光の粒(星)が見えました。

宿泊は家族用ロッジを利用。キッチンやリビングも付いていて自宅みたいです!同じ値段で5人まで宿泊できます。子連れにも良さげです

家族ロッジのすぐ横にはバーベキューのスペースも!予約していれば楽しめます。私は色々持っていきましたが、レンタル品も多数で手ぶらでもできるようです。

以前買って家で楽しんでいたヨコザワテッパンもついに屋外デビューしました(´∀`)やはり鉄板で焼くとウマイ!

焼きそばで締め。しかし11月上旬に高台で夜バーベキューはかなり寒かったです笑

食べ終わったら夜の観測会!雲が多く苦戦していましたが、なんとラッキーなことに土星を捉えることができました!!

輪がくっきりと浮かび上がる土星は天体観測初心者でも分かりやすく、興奮しました!これだけクッキリ見るにはこれほど大きな望遠鏡が必要なんですね。西はりま展望台までわざわざ足を運んだ甲斐がありました。

望遠鏡の模型。全体像はこんな感じみたいです。

こんな天体望遠鏡も借りられます。ただ、この日は雲が多く、外も寒くて観測会後は部屋にこもってしまいました笑。2m望遠鏡で土星を観測できたのでもう満足でした(´∀`)

翌日は有名な書写山円教寺へ。ロープーウェイで登ります。

立派なお寺でしたね〜。ロープーウェイ降りてからも結構歩くのでトレッキングしたような気分になりました。

西はりま天文台→書写山円教寺の兵庫県西部観光コース、ちょっとマニアックかもしれませんがなかなか良かったです!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です