皆さん、日々のニュースはどうやってチェックしていますか〜?

インターネット社会で際限なく情報が溢れる中、ニュースの情報収集も過不足なく最適化していきたいですよね。Yahooニュースとかスマートニュースなど無料アプリもありますが、個人的には広告過多のページや、最初の2段落ぐらいに短縮された記事より、少しお金を払ってでも良質な長い記事をチェックしていきたいと思っています。

現在は海外メディア3種と日本メディア2種のアプリで有料サブスクリプションを申し込んで購読しておりますのでご紹介しますね。

The New York Times

ひとつ目はニュースヨークタイムズです。英語の勉強も兼ねて頑張ってチェックしていますよ〜。月額980円の Basic-Monthly コースを申し込んでいます。1480円で全記事にアクセスできるコースもあるのですが、まあ全てを読み込む訳でもないのでベーシックコースで満足しています。

多くの新聞社が経営に苦しむ中、ニューヨークタイムズはデジタル化によってむしろ読者を増やしているようです。英語という世界中の人が読める言語で、アメリカという世界中が注目する国のディープなニュースを届けている訳ですから、読者が増えるのも頷けますね。

せっかく毎日読むなら世界で信頼されるメディアの情報に直接触れたいなと思ったのが購読の主な動機です。タイムラグもなく、月額980円で、手のひらの上のデバイスで読めるようになった訳ですから隔世の感があります。

The Telegraph

海外メディアは他にイギリスのテレグラフ紙のアプリもサブスクしています。1週間単位で200円のコースです。英国のEU離脱(ブレグジット)英国王室の記事も手厚いですが、私の1番のお目当てはサッカー。イングランドプレミアリーグに関する詳細な記事ですね。

特に私がファンであるチェルシーFCを担当するMatt Low 記者の記事が有料会員用になっていることが多く、申し込みました。やはり直接現地報道に触れらるのはファンとして大きな楽しみです。サッカーのニュースはデイリーメールザ・サンなどの大衆紙にも多いですが、信頼性のある高級紙の中ではテレグラフの内容が詳しいように感じます。

NewsPicks

日本語メディアではニューズピックスの有料会員になっています。月額1500円という値段設定でちょっと最初は購読を迷いました。980円なら問題なく購読するんだけどな〜というところ。

内容は比較的満足しています。新聞と雑誌の中間ぐらいの感覚で読めますね。オリジナル特集記事がお目当てで、思わずタップしたくなるような興味を惹くタイトルが多く、実際に濃い内容で知的好奇心を満たしてくれます。

コメント欄を活用したSNS的な使い方もウリみたいですが、まだそこまで使いこなせていないですね〜。講読料を勘案しながら、今後も続けていくか決めたいと思います。

朝日新聞デジタル

もう一つの日本語メディアはいわゆるオールドメディア、朝日新聞のデジタル版です。国内の政治や社会面の主要ニュースをチェックしています。有料記事が月300本読める月額980円シンプルコースを購読中です。

論調に批判もある朝日新聞ですが、デジタル化には積極的に取り組んでいる印象ですし、アプリは使いやすいです。最近は長めの解説記事も多いので、国内ニュースを頭に入れるには使い勝手が良いと感じています。新聞に月3000〜4000円も払うのは抵抗のある人も多いでしょうが、ニューヨークタイムズと同様に千円を切る価格ならハードルがグッと下がる気がします。

インターネットでのニュースチェックにすっかり慣れてきましたが、元は新聞紙面を読んでいたので、やはり大手新聞社が一面トップに選んだニュースはなんなのか、国際面は?社会面は?というのはどうしても気になります。一紙ぐらいちゃんとチェックしたい。その点、朝日新聞デジタルは「朝刊」「夕刊」というタブがあって、新着順ではなく紙面通りの順番でニュースを並べてくれているので、そこを結構重宝しています。(新着順のタブももちろんあります)

BBC world

こちらはニュースアプリとはちょっと違いますが、月980円でイギリスのBBCワールドニュースをスマホやタブレットでよく視聴しています。Amazonのプライムビデオで追加料金のサブスクリプションに申し込むことで、プライムビデオのアプリから視聴できるんですよね。

以前はBBCやCNNってスカパーに加入して自宅で見るものでしたから、こうやってアプリで出先でも見られるのはすごく便利です。1人でご飯を食べる時とかに、それこそテレビをつける感覚でアプリを起動して視聴しています。私はAmazonゴールドカード会員なので自動的にアマゾンプライム会員になっており、追加でBBCの申し込みをするだけで済みました。

色々とニュースサイトを見比べてみて、この厳選した5種のアプリだとバランスよくニュースを摂取できるな〜と感じています。また必要に応じて見直していきたいですね。

いくつか無料アプリでもおすすめがあるのでまたの機会にまとめてみたいと思います!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です