大阪・神戸から日帰りにオススメ武田尾温泉小旅行












段々と寒い季節になってきましたね。もう秋になると妻に温泉行こう温泉行こうと誘われて、私もちょいと行くか〜って気持ちになってくるもんです。

兵庫の温泉と言えば有馬温泉、それに北部の城崎温泉が有名ですね。特に城崎は温泉街で冬は松葉蟹も堪能できますから最高。でもまあ神戸や大阪から行くとしても宿泊が前提になってきますね。

その点、今回日帰りで行ってきた武田尾温泉!気軽に行ける割に良かったです。遠方からわざわざ行く感じではないですけど、大阪や神戸からちょっと足を伸ばすのに良い感じだったので紹介しときますね。

駅降りたらこんな感じです。結構びっくりしました。大阪や神戸から行くなら乗り換えで使う主要駅の尼崎駅から約30分でこんな山の中に着いちゃいます。

温泉旅館いくつかあるんですね。今回のお目当ては矢印右側、「紅葉館別庭あざれ」でございます。ホームページ飛んでいただけたらわかりますが、名前の通り紅葉が結構売りなんですよね、きっと。

川のせせらぎを聴きながらこんな道をテクテク歩くこと10分弱です。駅近。

日帰り温泉は11:30〜15:00までで、私たちが到着したのは12:30ちょっと前。一人1800円お支払いするとフェイスタオルを手渡してくれます。貸しバスタオルも脱衣所に無料でありました。概ね1時間の利用とのことです。

お風呂は小振りの露天と通常の大浴場的なものがありますが、混み合ってなくて寛げます。泉質とかにはこだわりないですけど、露天には源泉かけ流しって書いてあって、気持ちよく感じますね。紅葉も眺めながら…

ただただ!ちょうど13:00すぎたあたりから一気に混み始めましてね。朝から昼まで付近をトレッキングされた方々が団体でいらっしゃいました。ゆっくりお風呂だけ楽しむつもりなら早めがオススメですかね。お風呂上がりにはフロント前のスペースで喫茶店みたいにアイスコーヒーとかいただけます。

お風呂でリラックスした後は電車で10分ほどの宝塚で途中下車がオススメです。JR宝塚駅から阪急に乗り換えで阪急南口駅で下車しましょう。サンドイッチで有名な「ルマン」の本店があります。

宝塚南口本店はテイクアウトのみなんですけどね、お隣にあるカフェ「たからづか牛乳」にて持ち込みでいただくことができます。

こちら宝塚牛乳。店内は宝塚歌劇団のポスターやらサインやらで埋め尽くされてました。宝塚ファンにとっては有名なお店みたいですね。

レトロなボックスデザイン。好きです。

名物のたまごサンドとビーフカツサンドをチョイス。ボリューミーです。

こちらビーフカツサンド。揚げたてでうまかったですね。アツアツのうちにたからづか牛乳さんに持ち込んですぐいただくのがオススメであります!

店名の通り「たからづか牛乳」も頼んでみました。スプーンが付いているのは、牛乳瓶の上部にできたミルク層をすくって食べるためだそうです。たしかに、生クリームっぽい濃厚な牛乳でしたね。今まで飲んだことない感じ。

そんなこんなで神戸や大阪に帰ってきてザッと往復&滞在で4〜5時間ぐらい。関西に観光に来てわざわざプランに入れるほどではないけど、関西在住者のちょっとしたお出かけには良さげではないでしょうか〜。楽しかったのでオススメしておきます!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です