壊れたら即同じモノを買い直す!

そうハッキリ宣言できるモノは、自分にとってまさに絶対必要なモノですよね。

私は妻と共働きで2人暮らしする中で、絶対に必要だと思える家電が3つあります。これはもう絶対絶対必要で、とてもじゃないけどナシ生活は考えにくい…。

開発してくれたメーカーの技術者さんに感謝感謝と思いながら使っています。というのも、この3つの家電があるからこそ共働きが成り立ち、夫婦仲良く過ごせていると実感しているからですね…!

では早速紹介していきますね!

洗濯乾燥機

買ったのは3〜4年前。当時まだ一人暮らしでしたが、仕事が忙しくて少しでも私生活を楽にするために買いました。10万円強だった気がします。

高い…高いよ…でも買うしかねえ!!

そう思いながら家電量販店で意を決してクレジットカードを差し出したのをよく覚えています。今となっては全く高いと思えない…下手したら20万円出しちゃうかもしれない…!

洗濯物を取り出す

ハンガーにかける

天気予報を気にしながら干す

この工程を全てカットできてしまう爽快感といったら!!

洗濯物が仕上がる時間を待つ必要もなく、放り込んでスイッチを押せばもう終わり。これは想像以上の革命だと思いました。洗濯という家事に革命が起きました。ありがとう洗濯乾燥機!一生愛し続けます。

ルンバ

【Amazon.co.jp限定】ルンバ 642 アイロボット ロボット掃除機

そしてお次は自動お掃除ロボット・ルンバちゃんですね。もう「ちゃん」づけして呼びたくなってしまうような愛らしさがあります。こちらも3〜4年前に飼いました。いや買いました。

稼働中は、

頑張ってくれてるなー!!

と、ついつい優しい眼差しで見つめてしまいますね。しかもこれちょうど型落ちして安くなったタイミングの3万円で買いました。お得すぎるよ…。たまに近場だけ掃除してすぐドックに帰っちゃう時があってオイオイオイとなるのですが、基本的にしっかり家の隅々まで掃除してくれます。

今なら6〜7万円でも買います。でもまだまだ現役で頑張ってほしい笑。

食洗機

パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト)【食洗機】 Panasonic NP-TZ100-W

自動食器洗い機は2年前に引っ越してきた新居に備え付けてあって、初めて使いました。それまでは要らないかなあとも思っていたのですが、これまたグッとお皿洗いが楽になります。

皿洗いが楽になる=自炊のハードルが下がる

という効果も最近実感していますね。もう料理しながらどんどん調理器具を詰めていって、食べ終わったら即スイッチオンって感じで洗い物をためない生活を続けています。

もし次引っ越すならまた備え付けのところか、無ければ買うと思います。

いかがだったでしょうか〜

どうしてもこの3つから一つ選ぶなら…最優先はやはり洗濯乾燥機ですかね。洗濯乾燥機があると乾く時間が計算できる&短縮できるので、所有する洋服の量を減らすこともできます。ミニマリズム的思考からするとこれもメリットですよね。

共働きであれば家事の分担は言うまでもなくとても大切。でも分担を考える前に、そもそもの家事の総量を減らしてしまうことがより重要だと実感しています。初期投資にお金はかかりますし、家電を「所有」することにもなりますが、これによって寛ぎの時間とか心の余裕とか、より大切なモノが手に入っている気がします。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です