バチュアイの魅力をドルトムントファンの方にご紹介しましょう












この冬の移籍市場でドルトムントミシー・バチュアイがローン移籍してしまいましたね。デビューとなったケルン戦では早速2ゴールと活躍!!嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになりました( ˘ω˘ )

チェルシーでは結局「2番手のフォワード」という立場がずっと変わらなったのですが、ファンの間ではかなり愛されている選手でした。今シーズン終了後に成長して戻ってきてくれることを期待する声も少なくありません。

なぜそんなに愛されているのか…!?16夏の加入以来、チェルシーで放ってきた魅力を簡単に振り返る形で、ドルトムントファンの方にご紹介したいと思います。

記憶に残るゴールを決める男

まずはやっぱりプレー面から紹介した方が良いですよね!

バチュアイはチェルシーファンにとって記憶に残る重要なゴールを決めてくれた選手でした。

 

やはりこちら、16-17シーズンのプレミアリーグ制覇を決めたWBA戦での決勝ゴールは強い印象に残っていますよね。

他に今シーズンで言えばチャンピオンズリーググループステージのアウェイ、アトレティコ戦での終了間際のゴールなどは、チームを救ってくれた得点としてファンに記憶されています。

ゴールを決めるとお調子者

で、バチュアイはTwitterを中心にSNSが大好きでして、特にゴールを決めるとお調子者ぶりを発揮します(笑)

 

こちらは前述のアトレティコ戦で終了間際にゴールを決めた後に投稿した画像。バットマンならぬ「バッチュマン」になって、気の利いたセリフまで添付していました(笑

こういうの見ると本当に楽しい気持ちになりますよね。

他のゲームでもゴールを決めると試合後すぐに、めちゃくちゃ喜びが伝わってくるツイートをしますので要注目です。

移籍情報でもツイートに注目

SNS好きなバチュアイは移籍市場がどうなるのかについても、ツイートでファンにヒントを与えてくれることがありますので目が離せません。

17夏にティエムエ・バカヨコが加入するのかしないのか、ファンがそわそわしながらツイッターにかじりついていたころ…こんな投稿がありました(笑

選手間のこんなやり取りが見られちゃう訳ですから面白い時代になったものです(笑

ちなみに今回のドルトムント移籍でも、発表前にそれを示唆するようなツイートをしていましたよね。移籍市場の動向を探る上でも、要注目です。



とにかく明るいバチュアイ

もうお分かりかと思いますが、バチュアイは少なくとも対外的にかなり明るい性格の持ち主なんですよね。

私がとても気に入っているトレーニング中の画像を添付したツイートをご紹介しておきましょう。

いや~、こんな人クラスや会社にいたら日々の雰囲気すごく良くなるでしょうね(笑

この笑顔みるだけで自然と応援したくなりました。調子が悪い時もチェルシーファンがそこまで辛辣なことを口にできなかった理由はこの笑顔にある気がします。

ドラゴンボールが好き

あとは特に日本人ファンとして押さえておきたいのがバチュアイのドラゴンボール好きですよね。

なんかもうどことなく雰囲気すら似てきています(笑

そして何と言ってもこちらの動画!カンテと共演した(無理やり付き合わされた!?笑)この動画は微笑ましく、そして実はなかなかにクオリティも高いのでぜひ一度は見ておいてください!

 

ちなみにアニメ系で言えばスポンジボブも好きなようで、マルセイユ時代に白ユニフォームからスポンジボブのトランクスが透けている画像が出回っていたはず…笑

ちょっと今回は見つからなかったのですが、それも面白いのでぜひ探してみて下さい(*’▽’)



ドルトムントで成長を期待

こんなに愛されるバチュアイですが、チェルシーでレギュラーを掴むにはあと一歩成長が必要なことは確かでした。

パスを引き出す前線での動き出しが少なくてイライラしたり、なかなかボールが収まらずにため息が漏れることも確かにありましたね…。

ただ…ドルトムントでいきなり活躍したように、プレミアリーグやチェルシーの今の戦術が合わなかったことも考えられます。

ターゲットマンが欲しいというコンテ監督の要望にともなって押し出されてしまった形でもありますね。ワールドカップが控えていますし、ベルギー代表に選ばれるためにもコンスタントな出場機会を確保すべきであることも事実です。

元々はマルセイユでシーズン23得点も決めてやってきた選手ですから、相当のポテンシャルを秘めているはず。

現地報道によれば今回のローン移籍には買取オプションが付いているようなので少し心配ですが、活躍して成長し、またチェルシーのユニフォームに身を包んでくれることを期待しています!!

青くま君
がんばれ、ミシー!!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です