ドリンクウォーターとザッパコスタ!チェルシーに来てくれてありがとう…












f:id:bluesbluesblues:20170906192110j:image
プレミアリーグの試合がなかった週末、チェルシーファンの皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか~?代表戦ではモラタらチェルシーの選手たちが活躍しているようで何よりですが、やはり私にはかなり寂しかったです。

で、乗り遅れてしまいましたが、17夏の欧州サッカー移籍市場が8月末でついにクローズとなりましたね。最後の最後にチェルシーに来てくれたのは…レスターのダニー・ドリンクウォーターと、トリノのダヴィデ・ザッパコスタ…でした!!

ようこそチェルシーへ!

現地報道によると、一時はアーセナルのオクスレイド・チェンバレンについてクラブ間合意に至るも、チェンバレン自身が「中盤センターをやりたい」と希望し、ウィングバック起用を想定していたチェルシーへの移籍を拒否。こればかりはフロントの失態とは言えませんが…チェルシーファンの間ではルカクをマンチェスター・ユナイテッドに強奪された事態に続くショッキングな出来事となりました。

チェンバレンのチェルシー拒否について報道が出た時は頭に血が上ってしまって、ツイッターでもかなり毒を吐いてしまったのですが…結果的にギリギリで良い補強をしてくれたので今はかなり希望を持てています。

期待通り来てくれたドリンクウォーター!

ドリンクウォーターは移籍市場終盤にかなり報道で噂されるようになり、確実に決めてほしいと期待していただけにホッとしましたね。なにしろ現在のチェルシーにはセンターハーフがカンテ、セスク、バカヨコの3枚しかいない状況でしたので、以前から当ブログでもたびたび心配していました。

プレミアリーグで優勝経験もあって、カンテとのコンビネーションも実証済みの選手ですから、計算できますし相当に心強い補強です。センターハーフもこの4枚であれば、試合数が増加する17/18シーズンもかなりの期待感を持って臨めますね。

最後はドリンクウォーター自身がトランスファーリクエストを出してくれたようで助かりました。ビッグクラブへのステップアップは文字通りポジティブに捉えて燃えているでしょうから、ローテーションの一角として頑張ってほしいです!

 

ウィングバックにはザッパコスタ!?!?

驚いたのはこちら、ザッパコスタの補強ですね!笑

勉強不足でその名を知りませんでした。現地報道でも特に移籍の噂を聞かなかっただけにサプライズとなりましたが、早くもチェルシーファンの間では期待が高まっている様子がツイッターを通じて伝わってきます。

それもそのはず。昨年も移籍市場が閉まるギリギリで獲得したマルコス・アロンソが大ヒットして、今や替えの利かない左ウィングバックのレギュラーとして君臨していますからね。こういうサプライズでやってくる選手には、不安より期待や楽しみが先行してしまいます。

しかもオクスレイド・チェンバレンに断られ、ウィングバックは本当にどうするんだよ!!!とチェルシーファンは半ばパニック状態になっていました。そんなタイミングで、さらっと、セリエAで右サイドバックやってましたよ!って選手が移籍を即断してきてくれた訳ですから、本当に感謝です。

実際プレー集など少しのぞき見しましたが、良い感じですね。結構浅めから入れるクロスの精度もよさそうで、ゴリゴリと持ち上がってペナルティエリアにも突き進むモーゼスとはタイプも異なる雰囲気を感じました。試合の状況によってうまく使い分けできれば本当に心強いですね。

コンテ監督が目を付けていて、イタリア代表に自ら招集したこともあるという話ですから、もう期待全開にしておいても心配ないのでは!?と思ってしまいます。

 

この夏のチェルシーは最後の最後に、派手さはないけどセンスのある補強を成功させてくれました。総じてヒヤヒヤすることが多い夏でしたが、今は心底ホッとしています。

レスター戦は見れないかも…

さて、私事ではあるのですが、今週末は海外に滞在予定でして、レスター戦をライブで観戦できるか微妙な状況です…残念(‘Д’) ドリンクウォーターが古巣相手にいきなりデビューもあり得る試合ですし、かなり楽しみにしていたのですが…。勝利を祈りつつ帰国後にビデオでチェックしようと思います。

 

 

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です