ジェコとエメルソンが来る!ローマからチェルシー加入の噂を整理しましょう












昨日は敵地でブライトン相手に4-0と久々の快勝!気持ちよかったですね。

ここ最近は移籍市場に関する現地報道をチェックしていても、チーム状況から今一つポジティブになれませんでしたが、この勝利で一気に心が晴れ渡った気分です。

そんな中タイミングよく、いよいよチェルシーの冬の移籍市場も大詰めの交渉を迎えそう…ということで、また情報をアップデートして状況を整理しておこうと思います。

▼ウエストハムのアンディ・キャロルが加入間近?という情報までをまとめた前回までの記事はこちら▼

18冬の移籍市場も終盤へ!チェルシーの補強の噂をまたまた整理しましょう

 

アンディ・キャロルはケガで移籍に暗雲

先週後半のニュースで驚いたのはこちらでしたね。

前回の当ブログ記事でウエストハムアンディ・キャロル加入が次のニュースになるのでは?と情報を整理したばかりでしたが…。キャロルが足首の怪我でチェルシー移籍に暗雲…!との情報が入ってきました。

 

これで一気にキャロルの移籍話は消えていき、次のターゲットは誰かという話になっていきます。

代わりにピーター・クラウチ!?

 

青くま君
クラウチ!?!?

ここから現地報道にかなり混乱してネガティブにもなりました…

ご覧のようにストークシティピーター・クラウチの獲得の噂が浮上。リヴァプール時代から印象には残っていますし、良い選手とは思いますが、あまりにも胆略的と言いますか…。

Twitterを見る限りチェルシーファンの反応も芳しいものではありません。



ジェコとエメルソンの交渉が進展か

 

そんなクラウチの噂も間もなく立ち消えとなり…!

浮上したのがセンターフォワードの名前がローマジェコでした…!

ローマとは既に左ウィングバック候補としてエメルソン・パルミエリへの関心が報じられていましたよね。

交渉でまず先行したのはエメルソン・パルミエリの方でして、エメルソン自身がプレミアリーグやコンテ監督の下でプレーすることに前向きとの話を代理人が発信するなど、選手との個人合意はできたも同然。

あとはローマとチェルシーのクラブ間交渉で移籍金や条件次第で、ローマも売る気はある様子です。

そして、エメルソンの交渉に続く形が浮上したのがエディン・ジェコの噂でした。

こちらは当初、ジェコ自身がローマ残留を望んでいるという話が出たので難しいかなあという印象を持っていたのですが、事態は急転、ジェコがチェルシー行きに「イエス」と答え、個人合意したとの報道が駆け巡ります!

真偽は不明ですが、ジェコは残留を望んだものの、ローマが売る気だと分かってジェコの気持ちが変わったというような話も目にしました。まあ真相がどうあれ、チェルシーファンにとってはうれしい話です!!



即戦力CFに若手LWB

ジェコとエメルソン、この2人の移籍に関するニュースで一気に視界が開けてきた感じがありますよね~!

ジェコはご存知のようにマンチェスター・シティに在籍しプレミアリーグでの経験と実績は十分。もうすぐ32歳ということで年齢はネックではありますが、チェルシーにはローンで出しているエイブラハムら若手もいますし、今このポジションに必要なのはすぐに結果を出せる実績のある即戦力です。

既にローマで今シーズンのチャンピオンズリーグ登録をしていますので、今後の決勝トーナメントにチェルシーの選手として出場できないのは残念ですが、それにしても上位争いが激しくなるプレミアリーグの終盤にジェコがいてくれたら…相当に心強いですよね。

そしてエメルソン・パルミエリは17夏の移籍市場からずーーっと懸案だった左ウィングバックの選手です。まだ若手で実績面はこれからですが、野心を持って加入するはず。

とりあえずレギュラーとしてはマルコス・アロンソが君臨している訳ですから、まずはバックアッパーとして、隙あらばレギュラーの座を脅かしてやるぞ!という気持ちでいてくれれば、チーム内競争の活性化としても、ローテーションなど選手層の面でも充実の陣容となりそうです。

また、エメルソンの方はローマでのチャンピオンズリーグは未登録でしたので、今後の決勝トーナメントでベンチ入り可能のようです!

詰めの交渉は週明け

現地報道によればローマとの詰めの交渉は週明けにも行われるようです。

チェルシーのフロント陣にはあまり時間をかけすぎずに、ローマが売る気をなくさないうちにちゃんと交渉をまとめあげていただきたいと思います!

期待しています!



青くま君
よろしければこちらもご覧ください

移籍市場まとめ












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です