サッリ監督の求心力でチェルシーの移籍市場に光が差した!












ついについについに…!!!

待ちに待った時が来ました…!!!

チェルシーの公式発表!サッリ監督正式就任です!

移籍市場始まってからとずーーーーーっとチェルシーファンはモヤモヤモヤモヤしてましたらからひとまずホッとしましたね。

まさかのジョルジーニョもきた!

そして驚いたのがこちら!

サッリ監督が昨シーズンまで率いたナポリの中心選手の一人、ジョルジーニョが加入も決定したのです…!

 

青くま君
すごい!びっくりした!!

 

サッリ監督のサッカーをいち早く浸透させるために、その中心にいた選手が加入してくれたことはものすごく心強いですよね。

ましてあの王者マンチェスター・シティの獲得が確実視されていた選手を実質的に強奪!した訳です!こりゃたまらん…!

今夏のチェルシーは例年にも増して動きが鈍くヒヤヒヤしましたが、これで一定程度盛り返したと言えるでしょう!

多少は手のひらを反しても良いかな。




サッリ監督の人望は心強い

今回改めて実感したのは選手から監督への人望の重要性ですね。

最近で言えばリヴァプールユルゲン・クロップ監督や、マンチェスター・シティペップ・グアルディオラ監督など。この監督の下でプレーしたい!という選手を結構見かけますよね。

それこそ最近は年俸もさらに高騰してきていますし、中国移籍に代表されるように金銭面は移籍を考える上で大きな要素でしょう。

そんな中で、誰の下でプレーするのかどんなサッカーをしたいのか…という部分を重視する選手も増えてきているのかもしれません。

選手によっては一気に飛躍したり、新しい可能性を見出すこともありますから、見逃せないポイントですよね。

ジョルジーニョがサッリ監督という要素を最重要視したかは定かではありませんが、来季はチャンピオンズリーグにも出場できず、最近はゴタゴタも目立つチェルシーを選んでくれた理由は少なからず監督だったのではないかと想像できます。

他にもユベントスルガーニイグアインら、サッリ監督と縁がある選手の獲得が噂になっていますね。今のチェルシーは率直に言ってフロントの仕事ぶりがいまいちですから、なんとかサッリ監督の個人的な魅力で選手を惹きつけてほしいものです!

これからの移籍市場にも期待しています!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です