コンテ監督との確執でダビルイスが出て行く!?状況を整理しましょう












 

チェルシーのアイドル的存在であるセンターバック、ダビ・ルイスがチェルシーを出て行ってしまうのではないかという噂がにわかに広がり始めていますね。

 

早ければ1月に開く冬の移籍市場での移籍の可能性が取り沙汰されています…。

 

レアルマドリードがダビ・ルイスに関心?

 

こちらはテレグラフの記事。

 

あくまで可能性の話ですが、あのレアルマドリードが獲得を検討していると…。

 

チェルシーも代役が見つかれば放出するのではないかと踏み込んでいますね。

心配です。

 

そしてこちらはデイリー・メールの記事。

 

ダビ・ルイスもブラジル代表としてワールドカップに出場するためにはレギュラーで出場し続ける必要があると指摘。チェルシーがリヨンのセンターバック、ムクタル・ディアカビを調査しているとして、代役の話にまで触れています。

 

確執は解決していない?

 

ダビ・ルイスとコンテ監督の確執が表面化したのはホームで勝利したマンチェスター・ユナイテッド戦でした。

このビッグマッチに先発したのは若手のクリステンセン

クリステンセンは抜群の安定感を披露し、これはこれですごくポジティブな結果だった訳ですが。

この試合、17歳のアンパドゥーがベンチ入りしたにも関わらず、ダビ・ルイスはベンチ外でした。

 

報道によればユナイテッド戦に先立って行われたチャンピオンズリーグのアウェイ・ローマ戦で完敗を喫した後、ルイスがコンテ監督と戦術的な内容で口論となったとのこと。

 

マンチェスター・ユナイテッド戦の次のウェストブロム戦ではベンチ入りしたものの先発はクリステンセンのまま。

 

ツイッターではハーフタイムの練習中にふてくされたような態度を取るダビ・ルイスの姿が話題になりました。

 

 

続くチャンピオンズリーグのカラバフ戦では先発復帰したものの、中一日で開催されたリヴァプール戦では再びクリステンセンに先発の座を譲っています。

 

もちろんチェルシーは鬼のような過密日程をこなしている最中で、カラバフ戦の先発とリヴァプール戦のベンチ扱いはローテーションと捉えることは可能です。

 

ただし、センターバックの序列においてクリステンセンとダビ・ルイスが入れ替わってしまったように見えことは確かですね。

退団したディエゴ・コスタと仲が良いルイス

 

コンテ監督と選手の確執と言えばもちろんディエゴ・コスタの名前が浮かびます。

昨シーズンのプレミアリーグ優勝に大きく貢献したディエゴ・コスタでしたが、シーズン中に退団の意思を表明するなど混乱もありました。

 

シーズン終了後にコンテ監督がメールで戦力外を通告したとされる騒動もあり、けんか別れのような形でコスタはチェルシーを去りました。

ダビ・ルイスはこのディエゴ・コスタと仲が良かったとされています。

 

コンテ監督のコスタに対する態度にルイスが不信感を持っていた可能性は考えられます。

 

ダビ・ルイスの影響力

 

しかもルイスはチェルシーのオーナー・アブラモヴィッチ氏のお気に入りとされています。

また生粋のムードメイカーで、ルイスがいるだけでロッカールームは劇的に明るくなるとか。

インスタグラムなどでもその明るいキャラクターは感じ取れます。

サインなどのファンサービスにも快く応じるようで、熱狂的な支持者も多いことで知られます。

 

私自身もすごく好きです。

そういえば、ダビ・ルイスのヘアスタイルにした日本人サポーターの方もSNSで有名になりましたよね笑

 

青くま君
この方もダビ・ルイス顔負けの社交的な方のようで、ぜひお会いした際は写真撮影をお願いしたいです笑

 

だからこそコンテ監督も警戒?

 

一方でこれだけ影響力のある存在だからこそ、コンテ監督も警戒心があるのかもしれません。

だからこそコンテ監督の立場で考えると、影響力のある存在に敵対されれば、その波及力は当然気になるでしょう。

 

ディエゴ・コスタに対するコンテ監督の対応を思い返しても、言い方は悪いですがこうと決めたら切り捨てる決断をしてもおかしくない気がします

 

ファンとしては寂しいですが、チームの成績に大きな責任を負う監督という立場であればそういう決断も理解はできる気がします。

 

ダビ・ルイスはケガをしている?

 

本日のプレミアリーグ、ホームのスウォンジー戦に先立っていつも通りコンテ監督が会見を開きました。

 

その中でチームメンバーのケガの状況などを説明した訳ですが、なんとダビ・ルイスがケガをしている可能性があると明かしました。

 

I can tell you who isn’t available, it’s David Luiz with a new problem, Musonda, then Batshuayiand Kenedy are trying to come back to 100 per cent,

In this moment it’s very difficult to answer this question,’ he added, when asked how long David Luiz would be sidelined for. ‘The doctor will assess the situation very well and then take the best decision for the player, I don’t know.

 

コンテ監督・チェルシー公式HPより引用

 

どれぐらいの離脱期間かも分からず、医師がよく調べて適切な決定をしなくてはならない(意訳)とのこと。

状況が状況だけに、この言いぶりもなんとなく曖昧な気がして心配になってしまいます。

 

不安を煽りたい訳でも全くないですし、こんな心配は杞憂に終わってくれればこんなブログ記事は笑い飛ばしてもらって全く構わないのですが…。

 

どうなるのか、状況を見守るしかないですね。

 

青くま君
とりあえず今夜のスウォンジー戦に集中ですね!!淡々と勝利を積み重ねてほしいです!!

 

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です