にわかヴィッセル神戸ファンとして思ったことあれこれ












今夏あのアンドレアス・イニエスタヴィッセル神戸に入団したことをきっかけに、実は4回もノエビアスタジアム神戸に通っていました。いわゆる「にわかファン」ってやつですね(苦笑)。偶然仕事で関西地方にいることもあり、現地観戦の魅力を満喫してきました。

そんな中でJリーグやヴィッセル神戸について感じたことを、にわかファン目線で備忘録的に書いておこうと思います。(別に何かの提言ではなくてただの感想ですのでご注意下さい…笑)

①イニエスタがうまい(笑)

いやなんだよそれって感じだと思うのですが、イニエスタ本当にうまくてうまくて惚れ惚れしました。試合の勝敗や得点は関係なくても、彼のボールタッチを10回ぐらい生で見られたってだけでスタジアムに行った価値を十分に感じられました。

何をいまさらという感じでしょうけど、彼のパスは味方を生かすし、活かしながら自分で打開することもできる。そしてなんだか優しそうでチームメートに対しても偉そうなところがない。チェルシーファンとしては悔しい思い出もありますが、なんとも単純に好きになってしまいました。

鳴り物入りでJリーグに移籍してきたものの、残念ながら力を発揮できずに去っていった大物選手も過去にはいましたが、イニエスタは自然体ですごいことをやってのけながら馴染むという大成功例のような感じがします。





②ポドルスキがキャプテンもgood!

イニエスタ加入以前から所属していた大物、ルーカス・ポドルスキの存在もヴィッセル神戸の印象をグッと良くしてくれました。ポルディは7~8年前のケルン所属時代にブンデスリーガを現地観戦した際に見た思い出の選手だったのですが、まさか日本で、神戸で再会となりました。

キャプテンとしてゴール裏サポーターへの接し方やTwitterでの盛り上げ投稿なども好印象でしたね。もちろん力強いミドルもワクワクしたし、ひときわ体も強くて流石だなあと感じました。チーム内で組み立てから関与しようと結構下がり目なのが気になりましたが、イニエスタとの息もどんどん合ってきて最後の方は楽しそうに見えたのが嬉しかったです。





③サッカー専用スタジアムが素晴らしい

あとはやっぱりノエビアスタジアムが素晴らしいですよね。球技専用でかなり迫力があります。

これが陸上競技トラック付のスタジアムだったら、個人的には1試合も観に行ったかどうか分からないぐらいです。こういう素晴らしい設備があって、それをイニエスタやポルディに使ってもらえるのは喜ばしいです。

収容人数は思ったより少ないんですよね。きょうは満員御礼です!ありがとうございました!というアナウンスの後に、来場者数の発表が2万5千人ぐらいだったので驚きました。まあ発売後即売り切れという訳でもないようなので現時点では丁度良いのかもしれませんが、さらに人気クラブになってきたらスタジアムの拡張もあり得るんでしょうかね。

見た目もかっこよくてブンデスリーガっぽいスタジアムですよね



④アジア制覇の目標に本気度を感じてきた

イニエスタが加入の理由のひとつとして、クラブのプロジェクトに共感したというものがありましたね。具体的にはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場、そして優勝してアジアチャンピオンになるというもの。

最初はどれぐらい本気の目標なんだろうか?と少し懐疑的でした。加入直後の試合、結構ひどい内容で負けていましたしね…。ただ、リージョ監督に交代してサッカーがかなり面白くなり、さらに最終節にはダビド・ビジャの加入まで発表されていよいよ本気度を感じてきました。

以前からJリーグにもプロ野球でいう読売ジャイアンツのように、強くてお金持ちで敵から憎まれるようなチームがそろそろ出てきても良いんじゃないかなと思っていました。あとは中国リーグにどんどん良い選手が移籍するのをみて、日本も経済力的には1~2チームぐらいはいわゆる金満クラブみたいなのがでてきてもおかしくないよな~と。

その点、楽天・三木谷会長がついに本気になってきてくれたようですよね。賛否はあるのでしょうが、私はアジアのビッグクラブを目指す姿勢に共感します。全盛期を過ぎたビッグネームの獲得は視野が短期的との批判もあるかもしれませんが、むしろ短期的にアジアチャンピオンになってビッグクラブの土台を築かないといけない時期でしょうから、理にかなっている感じがしますね。

プロジェクトに対する本気度を感じて、単に大物選手のプレーを見る目的だけでなく、よりチームとしてのヴィッセル神戸を応援したくなりました。



⑤チケットの価格設定が若干疑問

チケットの価格設定は欧州サッカーと逆で面白いなと思いました。ヴィッセル神戸の場合はとにかく1列目とか前の方の席の価格がやたら高くて、2階席とか後ろの方は安いんですよね。

例えばこちらの席がメインスタンドの7列目で9千円もしました!!

そして

こちらはメインスタンドの2階席10列目ぐらいで、定価は5千円。(ヴィッセル神戸はダイナミックプライシングを採用しているので、まだ結構売れ残っていた試合1週間前ではなんとたった1千円で買えました…!)

チェルシーの場合だと1階席の方が2階席より安いんですよね。私もどちらかというと2階席の方がストレスなく試合をじっくり見られて好きです。

ただ、これはあくまで需要と供給の問題ですね。実際、私もサッカー初心者の彼女と行く時は選手が間近で見られた方が嬉しいだろうと思って、高い1階席を買いました。スター選手を間近で見たい!という需要が強い以上、この価格設定も納得です。1人でじっくり見たい時はありがたく安い上階のチケットを買わせていただきます(笑)



総じて楽しませていただきました

だらだらと思いつくままに書いてしまいましたが、総じてとっても楽しかったんです(笑)。ヴィッセル神戸ありがとう。全然楽天のサービス利用してないけど三木谷会長ありがとう!笑、ってことでした。幸運にもスタジアムに行きやすい場所に住んでいて良かったです。

将来のことは全然わかりませんが、なんというか一時的なバブルのようには感じないんですよね。繰り返しになりますが、ビッグクラブを作ろう、アジアナンバーワンクラブを作ろうっていう意思は約半シーズンを通じて感じられました。

古参のファンの方には別の感じ方があるかもしれませんが、にわかファンとしてはそこにすごく共感したし、イニエスタポドルスキほどの大物選手が目標を共有してここ日本で取り組んでいるというのは何とも喜ばしいと感じます。また来シーズンも関西にいたらちょくちょくスタジアムに足を運ばせていただきたいと思います( ˘ω˘ )














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です